2009/05/29

MORA!!



久々にレコ通販INGG!!

コレだ

MORA!!



実はボビーハンフリー女史が参加してるらしいのですが

↓↓




フルート持ってるからかろうじて人間とわかるが....

2009/05/26

YOYOYO!!

釧路のマイメンNikaidoGuernica氏との共作ヒプホプ!!



イルなビートの上をラップで歩いたゼ。


ずっと録音してなかったんだけど、最近録音環境が整ったんでいっそう作品作りがスムーズになるゼ!

ライブでもやるし言ってくれたら身近な人聴かすYO!



ちなみにGuernica's my space
http://www.myspace.com/guernica45

2009/05/20

Ino-Tee First model


前々からちょい告知して来たIno-Teeが完成しました。


First modelということもありシンプルかつインパクトのあるTeeシャツになってます。


デザインはFREEMANN氏。


特別に、Innocence当日かブログのコメントに連絡くれた方には2000yenで!

欲しい人は、枚数・サイズを記入の上連絡ください。



Innocenceいつも来てくれてる人や何回か来たことある人。興味だけでもそそられた人は是非Getを!!


通常、商品の方はInterplay(帯広市西2条南9丁目2-1WEST209ビル1F)にて3000yenで取り扱ってもらっているのでそちらにも是非足を運んでちょうだい!

Interplay Tel: 0155-26-3321
http://www.interplay-web.net

2009/05/18

3chairs theme



もっぱら音質の向上をコレで堪能中。

FREEMANNの墓場に持ってく一枚。

解説の通り鬼のようなアルバムだが、昔帰省したときにWAVEに半額で2枚も漂流してて腰ぬかした。
A-1:3chairsのテーマ
テンポが揺らいでてBPM計測不能の驚異的メローグルーヴ。FAZE-Oネタの使い方が神々しくさえある。

いままでベースの「ブブブッブ」が腰抜けして全然気持ちよくなかったんですが、今度はいける。
ハンドクラップがめちゃめちゃ生々しいぜ。
スピーカーのパワーもアップしたように感じるな。


つうかこのアルバムすげえな、改めて。
ヨーロッパのビートダウンはマジでチンコロ。
未来のジャズシーンから「早過ぎたアルバム」とか言われるかもしんねえな、そんなリリースから5年後の今夜。

2009/05/17

dengen

俺もFREEMANN氏の書き込みを見て速攻でタップ買いました。


完全に感化されました。


今はドノーマルな家庭用のオクトパス足配線だから変化が楽しみ。


あとはそろそろケーブルとマトモなヘドフォンが欲しいなと。




これは釧路に行ったときフリーマンカーでかかっていた曲。

E。


Mr. Incognito is back againと。


video



F

電源タップ

注文していた電源タップが届きましたので、早速プラグをON!!


全然ちがうぜ!

全然ちがうぜ!



一言で言うと、オヤイデよりもモサモサしてる感がなくなって、くっきりした音のひとつひとつがエネルギッシュ。

みたいなかんじ。


つまり一言でいうと

全然ちがうぜ。
おもわず笑みが...

フツーのタコ足対オヤイデの差よりも、オヤイデ対newタップの違いの方が歴然。

基本的にメッキした金具がいけないとのことで、壁コンがメッキのユーザーの為に付け足しプラグがついてきて、聞き比べしたところ
やはり違う。




to ゲルニカ君
違いが分かってしまった以上、オヤイデを勧めることはできないので、下にアクセスして購入を考えてみては。
11400なら、相当安いです。というか、電源に関してはこれが最強との事。
いちいち説明長いですが、良い物はいい、多分。
http://www.procable.jp/

Freemann

MED – Bang Ya Head II






stones throwpodcast,

今回のは、カコちゃんでお馴染みの「ファンファンマシーン」でMIXしていってます。

この人たちがやることは何でこんなに格好いいんだろう~。


トラックリスト載せておきます。


1. Intro
2. The Futuristic (RMX) - Guilty Simpson feat. MED. Produced by OhNo
3. Break It On Down - MED. Produced by Just Blaze
4. Dogg - MED feat. Polk Dogg. Produced by Madlib*
5. Not A Warning - MED feat. Polk Dogg. Produced by Madlib*
6. Shotgun RMX - PPP feat. J Dilla & MED. Produced by Waajeed
7. West Iz Back (Demo) - MED. Produced by Dj Khalil*
8. It's A New Day - DJ Babu feat MED. Produced by Dj Babu
9. Zoom - MGD (MED + Georgia Anne + Declaime). Produced by Georgia Anne Muldrow*
10. Do It - Rhettmatic feat. MED. Produced by DJ Rhettmatic*
11. Get Money - MED. Produced by Madlib*
12. Endure - MED feat. Rapper Big Pooh. Produced by Georgia Anne Muldrow*
13. Anytime - Dert feat. MED. Produced by Dert
14. Classic - MED feat. Talib Kweli. Produced by Madlib Karriem Riggins*
15. The Ride (RMX) - Oh No feat. MED. Produced by Dj Rhettmatic*
16. $100 Bill - MED. Produced by Madlib*
17. Outro




http://www.stonesthrow.com/podcast/



Kda.

2009/05/15

Chicagoan EP




シカゴつながりということで。

2,500円という値札が付いていながら、3枚で500円のブタ箱に入れられてました。

そこを捕獲!

ネットに載ってた紹介文をコピペ:

シカゴのUnderground Construction傘下のDJ HyperactiveのレーベルContactからオーナーのDJ Hyperactiveが94年にリリースした作品。後期Dance Maniaのファンは絶対気に入るであろうチープかつファンキーなシカゴサウンド。


らしい。

以前aknr氏がゲトッたヘンリクのシカゴと同じネタ使い。(元ネタROYだっけ?)

というかシカーゴシカーゴってフレーズのモロ使いも一緒。

Hyperactiveさんの作品らしいですけど、誰かHyperactiveの詳細教えてください。



Kda.

CHICAGO


デトロイトにTheo Parrishがいるなら、中目黒には"桑田つとむ”がいる

らしい

畳み掛けるように


「ハウスミュージックは不良で、ストリートで、ワルで、イカツクなきゃだめだよ。シカゴわすれんなよ!」

ということだ。


そうだそうだ
私が極力US産の音楽しか買わないようにしているのはそれだ、ドイツやらのテックハウスにナニができるというんじゃい。
気持ちいい系のヨーロッパのダンスミュージックてめーらこのやろー

ワルでイカツいの目指してないのかもしれないけど、あんまり関係ないけどセオがAPT.でやったとき途中スピーカー2発音出なくなったからな、どんだけ悪いんだよセオ!
トイレに行く時間ももったいないから酒も飲めねえよ、最高DAZE!!

toto当てて、全員でロンドンのplastic peopleのセオのパーレー行くしかねえ
毎度。

オヤイデのタップの嫁ぎ先が早速決まりました~

Guernicaさんあざす!

5000円+カセットテープ!?で、という連絡を受けました。



「なんかイイモノ」と含みをもたせた意味をゲットしてもらえてうれしい。

やられました。



では追って連絡いたします。

2009/05/14

2009/05/13




freemann again...

NOTTYがイベントに持ち込みで使ってて気になってたタップとついでにメガネケーブル購入。


オヤイデの4個口電源タップ欲しいシトいたらテルミ~
 27000円→7000円or5000円+なんかいいもので、どうだ?

Wu-Tang cover re-constracted





ナイス~
Freemann

2009/05/12

先週金曜来てくれた人々どーもでした!

あの夜はFREEMANN氏の語る通りあの場にいた人のいい思いでってことで。


おれの感想は、gakさんはやはりdopeでillだったよ。


コレホントHiphopでスゲー大切だと再確認。




Innoはこれからもやったるで!



F

2009/05/09

 AFTER INNOCENCE



北海道で、しかも帯広のクラブで、こんな事が起きるとは



ぜったいウマく表現できないので、あえてバカっぽくいうと...


アンダーグラウンド・メガトン・パンチ


...。


こちらが構えていた「ヤバい」の設定を軽く振り切って...


朝、「ブ、ブルックリ..ン...」て目が覚めたぜ



これから先の人生、HIPHOPであんなパンチ喰らうことは絶対にないわ。あるとしたらMu-R... いや、ない。
居合わせた皆さんの良い想い出に。




FREEMANN

2009/05/08

今夜

第二金曜今夜。下にあるポスターのイベントが開催されます。


絶ドープ。絶イル。


John Dough a.k.a. gak (Silent Fleet)登場。


ヤバい予感しかしねぇ。


InnoTシャツの予約もしますのでそちらも是非。




Innocence

@AFRO
OPEN 22:00
5/8(FRI)
ticket 1000yen (1drink)/No ticket 1000Yen

Special guest Dj
John Dough a.k.a. gak (Silent Fleet)


Mic
FANY

DJ
FREEMANN
Kakona-R
TIZ
MASAMI



John Dough a.k.a. gak (Silent Fleet)

1979年、北海道音更町生まれ。15歳から DJ を始める。予てから好んでいた東海岸のアンダーグラウンド Hip Hop シーンをその目で確かめるがべく、高校卒業直後の1998年に単身渡米する。

最初の活動地を Philadelphia に定め、Jill Scott のプロデューサーや Kindred Spirits からのリリース、または詩人として知られる、当時 Bobbito's Footwork Illadelph のマネージャーだった Rich Medina にその才能を発見される。やがて、同じく Philadelphia 在住で東海岸にてナンバー1フリースタイラーだった Subconscious をフューチャーし、自主リリースされたリアルタイムな90年代後半のインディペンデント Hip Hop の Mix テープ(Da Ark vol.1)は、その選曲の深さと確かなミックススキルで東海岸のヘッズを驚愕させ、驚異的なセールスを記録し、それは瞬く間に広まり、西海岸、そして日本へと逆輸入される。

早い段階で日本が形成する音楽シーンが世界に多大なる影響を与える可能性を見出し、また、その1本の Mix テープが切っ掛けとなり、Mary Joy Recordings、Guntez Records(後の DIMID、現 Libyus Music)、Shingo 2 を始めとする、異国では決して手にする事が出来なかった作品群のディストリビューションとプロジェクトコーディネイトを行う様になる。その逆も然り、知られざる良質のアメリカンサウンドを日本へ輸出しマーケットに送り込む。

その後も積極的な Mix テープのリリースを行い、東海岸アンダーグランド Hip Hop の金字塔レーベル、Fondle'em の Bobbito Garcia から "Mix Tape Master" と呼ばれる事に至る。

Philadelphia にて、唯一の日本人としてシーンと濃密な関わりを持ち、幾多のオープンマイクイベントにて Jazz バンドや MC、ポエット(詩人)とセッションを繰り返した結果、Hip Hop をベースとしながらも、新しいタイプの DJ として新天地にて土台を築き上げる。

翌1999年、当時 Nu Jazz や Crossover といった言葉が確立していなかった頃から、いち早く時代の流れを察知し、Hip Hop, House, Techno, Soul, Jazz, Funk 等に代表されるブラックミュージック / クラブミュージック全般を新たな解釈で捉え、"A New Approach to Jazz" のコンセプトを掲げ、現 IRMA Japan の Taka 達と始めたイベント、"Action Speaks Louder Than Words" や "Vibes Alive" が New York をベースに世界各国の Jazz, Nu Jazz, Broken Beats のヘッズを集結させ、新たな Jazz シーンとその可能性を触発し、その年の米 Time Out New York 誌の Club 特集号では、画期的且つ独自のスタイルが1ページ特集され "The masterminds connect the dots between Jazz and Dance Music." (Jazz とクラブミュージックを結ぶ者たち)と賞される。

その後間も無く New York に移り住み、ありとあらゆるクラブ / ラウンジでレギュラーを持ち、代表的なものとしては、2000年に Manhattan の Meat Packing District に位置する、New York のラウンジの最高峰であり、今もなお一流の DJ だけがプレイする事を許される Apt の初代レギュラー DJ として抜擢され、Nicodemus が主催する New York のベストイベントとして名高いハドソン川に浮かぶ船上でのイベント Turntables on The Hudson に日本人として初めて名を連ねる。2003年にはパートナーの Andi Hanley (Body&Soul) と日本全国ツアーを行う。

クラブシーンのみに留まる事無く、New York コレクションにて数ブランドにショーミューックを提供し、American Rag Cie のミュージックディレクションを手掛け、数々のアートエキシビションにてコラボレーションを行う等、フレキシブルなスタイルと音楽性を駆使し、様々な分野でのニーズに答え、活動の範囲を拡張する。

Hip Hop と Jazz をベースに様々なジャンルを網羅し、唯一無二の繊細且つダイナミックなミキシングスタイルと斬新なアイディアを用い、まるで映画を観ている様なプレイを聴かせるのがスタイル。国内外の Jazz / Hip Hop / Club ミュージックシーンでは常に高い評価を得る。

2001年に自身のプロダクションレーベル Silent Fleet を Brooklyn を拠点に設立。世界各国の名の知れない Hip Hop / Broken Beats ヘッズから、Blue Note の Jazz レジェンドに至るま幅広いプロデュースワークを行う。代表作は 2004年リリースの American Rag Cie と制作した、究極のウエディングサウンド、The Wedding Project。同年帰国、現在、十勝帯広在住。

帰国後は得に Jazzy Sport の面々と自然に共鳴し、2009年5月から再開される伝説的な Jazz イベント、Jazzcats! にイレギュラー DJ として参加、様々なアパレルやサロン、カフェ、ラウンジのサウンドディレクションを行い、2007年には Veuve Clicquot のサウンドを手掛ける。

2009年現在、レギュラーイベントは毎月土曜1夜のみ THE BOOTH(北海道帯広市)にて行っている。

現在は、音楽を通じ、アメリカ、取り分け Brooklyn で培った文化形式をヒントに、故郷である十勝、北海道、そして日本の地域創造に活発に取組む。また、gak とは漢字で「岳」と書き、幼少時代からの趣味であった釣りを新感覚の源流スタイルとした、アルパインフィッシングを行い、北で最も危険な遡行をする釣 / 山師として知られ、様々な側面から環境問題にも取組む。


4 More Info:

gak's Solo Attack
www.stft.net/gsa

backcountry
gak546.exblog.jp

2009/05/07

Kda MONTHLY CHART.






こんにちは。kdaです。お久しぶりです。

4月も20枚近く買ったかな。


その中から三枚紹介!


・T.PARRISH CHEMISTRY

・NEBRASKA  SATELLITE VARIATIONS E.P.

・HERBEAT  HARMONISE/THE MOVERS & THE SHAKERS




セオはもう僕があーだこーだ言うことじゃないんで。


ネブラスカはキーボードとMPCで出来そうな感じの音なんだけど、なかなか出来ないむず痒さがあります。悔しい。


HERBEATは!K7だったから買ってみたんだけど、フツーにかっこよい。
盤の状態がそこまで良くないのがネック。



って感じです。




kda.

2009/05/04

釧路遠征

カコがDJするというので深夜釧路に向かった2人が目にしたのは
テキーラのグラスがたくさんのったトレイを喜々としながら運ぶ大学生の姿だった...





翌日は反省会もふまえてスパカツを。

パンチはそこそこ、ヘルシーとは対極。





数時間前までテキーラを配っていた大学生はさすがに食べきれなかった模様。

2009/05/02

こんちは。

今宵パーリピーポーとしてFREEMANN feat.FANYで行ってきマッス。


前回は奇跡の2時間ブーメラン帰宅を魅せたので今夜はゆっくり出来るかも。


天気も晴れだしいい旅になるっしょ。


加古ちゃんも向こうにいるしね。





こういうのやっぱツボ

Jemini the Gifted One - 50 MC's In A Cipher

video

2009/05/01

SMOKING KING DAMN CITY

ドヨービはFANYをfeat.して釧路に行きます。

ミツザビーツのブログでjz bratでのリリパ相当良かった的な、コガちゃんとマ..、フリーダムチキンのDJ良すぎた的な、の読んでるとヒップホップ熱盛り上がってきますた。



マスクして行きます。

業務連絡:FANY←
絶対仕事定時で